セルフケア

月経について

月経は1ヶ月の月経周期のスタートポイント。
月経前症候群のような心と身体の不調が、月経でリセットされ、新しいサイクルが始まります。女性には調子の良い時もあれば、いまひとつの時期もあるもの。
ハッピーなサイクルを過ごすためには、自分のサイクルをきちんと理解することが大切ですね。

月経に関するトラブル

月経の様子がおかしいとき
  • 1ヶ月に2回来たり、2ヶ月以上来なかったりする。
  • 量が極端に多かったり少なかったりする。
  • 期間が短かったり、だらだら続いたりする。

こういう時は、ホルモンバランスが乱れているのかもしれません。
基礎体温をつけて受診しましょう。子宮や卵巣の病気が隠れていることもあるので要注意。

月経痛があったら

月経痛は、月経血がうまく子宮外に出なかったり、月経血が外に出そうと子宮が強く収縮することで起こります。卵巣の機能がまだ整っていない思春期にはよく見られます。
痛みがひどくて日常生活で困る時は、早めに受診しましょう。セルフケアとして、鎮痛剤を飲む、お腹や腰を冷やさないようにして軽く運動するなどがあります。

月経前症候群

月経前にあらわれる、眠りが浅い・腹痛・頭痛・むくみ・いらいら・集中力がなくなる・便秘などいろいろな症状を月経前症候群(PMS)といいます。

  • 過度の砂糖や塩分、カフェインを控えるとともに、PMSの人は体内のγ(ガンマ)-リノレン酸が少ないという報告などもあり、バランスの良い栄養摂取を心がける。
  • 就寝前のストレッチ体操など、適度な運動をする。
  • ストレスを減らし、リラクゼーションを心がける。

ページの先頭へ戻る

経口避妊薬について

ピルという呼び名が一般的ですが、英語のOral Contraceptives(経口避妊薬)の頭文字を取ってOCといわれています。 副作用を少なくするために、避妊効果を保ちながらホルモン量を減らすという努力から生まれてきました。

  • 正しく服用すれば、ほぼ100%避妊できます。
  • 1日1回1錠を毎日ほぼ同じ時間に飲むことで避妊できます。
  • OCを止めると速やかに自然な月経周期が回復し、妊娠が可能になります。
  • 月経周期を規則正しくするので、月経周期を自分でコントロールすることができます。
  • 月経痛や貧血の緩和やニキビの改善など、女性のカラダにとってよい副作用が期待されます。

おすすめサイト:自分で選ぶOC

ページの先頭へ戻る